LEADTOOLS製品を利用するには、購入した開発ライセンスをマイアカウントに登録し、開発ライセンス用のライセンスキーを入手してください。入手したライセンスキーをアプリケーションに組み込む必要があります。配布する際にも同様に、配布ライセンス用のライセンスキーをマイアカウントから入手します。

インストール手順やサポート範囲等については、スタートガイドもあわせてご覧ください。

製品のインストール

マイアカウントから入手したライセンスキー(zip)を指定してインストールしてください。

※トライアル版をインストール済みの場合には、再インストールする必要はございません。入手したライセンスキーを解凍して「\LEADTOOLS21\Support\Common\License」フォルダにコピーして(差し替えて)ください。

ライセンスキーを組み込む

開発するアプリケーション内でLEADTOOLSの各機能を呼び出す前にRasterSupport.SetLicenseメソッド(ネイティブ関数(C++)ではL_SetLicenseFile関数)を呼び出すコードを記述してください。

ライセンスキーの組み込み方法

開発ライセンス用のライセンスキーをアプリケーションに組み込んだ場合、以下の動作となります。

配布ライセンス用のライセンスキーをアプリケーションに組み込むことで、ライセンスダイアログは非表示になり、購入した製品の機能のみを利用できるようになります。