Medical Imagingファミリーの概要

Medical Imagingファミリーの技術はさまざまなレベルで使用できます。包括的なDICOMデータセット/通信/セキュリティ技術、医療専用の画像処理、ゼロフットプリントHTML5/JavaScriptビューワ、3Dボリューム再構成、PACSサーバー/クライアント/ワークステーション用の高レベルのクラスライブラリを提供します。Medical Imagingファミリーは、ヘルスケア業界向けのソリューションを扱う開発者にとって不可欠です。

DICOM

DICOMデータセット、DICOMディレクトリ(DICOMDIR)、医療向けの画像表示や画像処理などを備えたアプリケーションを作成するための幅広いクラスライブラリが含まれています。CTやMRI、一般X線撮影装置などの医療用診断機器で撮影されたDICOM形式の医用画像をアプリケーション上に表示したり編集したりするライブラリを提供します。8, 12, 16ビットのグレースケール画像のサポート、オーバーレイとアノテーション、ウィンドウレベルや LUT処理など、必要とされる表示と画像処理をサポートします。

PACS

DICOM通信用の処理をカプセル化したクラスライブラリに加え、PACSクライアント/サーバー、画像診断ワークステーション、MWL/MPPS管理アプリケーションを構築できる包括的なフレームワークが用意されています。CTやMRI、一般レントゲンなどの医療用診断機器で撮影された画像をPACSサーバーへ転送する、PACSサーバーから患者情報を検索してDICOMデータを受け取る、RISや電子カルテと連携するといった開発を可能にします。

HL7

LEADTOOLSには、HL7(Health Level Seven)の機能をアプリケーションに追加するために必要なすべてのものが含まれています。提供するプログラマフレンドリーなクラスライブラリは、ヘルスケア業界で広く採用されている複雑なHL7規格を電子健康記録(EHR)、DICOM、またはPACSアプリケーションに簡単に統合できるようにします。

3D

MRIやCTスタックなどの2次元画像スライスを3次元で再構成して表示する卓越したライブラリを .NET(C#、VB)開発者に提供します。この技術は、MPR、VRT、MIP、MinIP、SSDなどの各種3D再構成手法を使用したさまざまなデータ表現や、クリッピング面、スラブ、拡大/縮小、ズーム、カメラ制御、しきい値、透過、画像処理をサポートする投影手法を備えています。

トライアル版は無料でフル機能を60日間ご利用いただけます

LEADTOOLSのすべての機能の動作を評価できるトライアル版を提供しています。評価期間は60日間。機能制限はありませんので、ご自身の案件の要件を満たせるかどうか正確な評価をすることが可能です。

評価版を入手する