LEADTOOLS製品のご購入前によくお寄せいただく質問にお答えしています。このページを見ても疑問が解決しない場合はお気軽にお問合せください。

ご購入について

開発に適した製品やライセンス、数量がよくわかりません。問い合わせ窓口はありますか?

あります。お客様に応じた最適な製品やライセンスをご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ

購入を検討していますが、技術的な質問窓口はありますか?

あります。製品検討中のテクニカルなご質問を承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ

どこで製品を購入できますか?

「ダイレクト販売」、「オンライン販売」、「パートナー販売」の3つの購入方法があります。詳しくは「ご購入方法」をご覧ください。

ご購入方法

旧バージョンはどこで購入できますか?

LEADTOOLSの旧バージョンは、cleverbridge K.K.(クレバーブリッジ株式会社)が管理・運営するショッピングサイトを介してご購入いただけます。一部お取り扱いができない製品がありますので、掲載がない製品については、旧バージョン正規販売店のコンポーネントソースまでお問い合わせください。

旧バージョン製品のご購入

アップグレード価格はありますか?

あります。旧バージョンのライセンスをお持ちのお客様は、開発ライセンスをアップグレード価格でご購入いただけます。

アップグレード価格の適用条件

どのエディション、配布ライセンスを購入したらいいか分かりません。参考情報はありますか?

以下の資料をご参照ください。
エディションと機能価格とライセンスのサイトもご確認ください。

製品選定資料

ページの先頭へ戻る

ライセンスについて

開発ライセンスを他の人と共有できますか?

開発ライセンスはライセンス1つにつき、1人の開発者が利用できます。1つの開発ライセンスを、複数の開発者で共有することはLEADTOOLSの使用許諾契約により許可されておりません。

開発ライセンスで複数のアプリケーションを開発できますか?

開発ライセンスはライセンス1つにつき、1つのアプリケーションを開発できます。1つのライセンスを、複数のアプリケーション開発で使用することはLEADTOOLSの使用許諾契約により許可されておりません。

開発ライセンスは製品をインストールするPC台数分必要ですか?

開発ライセンスはライセンス1つ(1人の開発者)につきPC2台までインストールできます。それを超える場合は別途開発ライセンスをお求めください。

製品版ライセンスキーはどのようにして取得できますか?

  • 内部配布ライセンスをご購入いただいたお客様
    製品版ライセンスキーの発行には開発ライセンスのシリアルキーと内部配布ライセンスの配布キーが必要です。これらのキーを本サイトの「ライセンスキー申請」フォームにて入力していただく必要があります。
     
  • 商業的配布ライセンスをご購入いただいたお客様
    購入後、弊社にて発行した製品版ライセンスキーをメールにてお送りさせていただきます。

 

製品版ライセンスキーをアプリケーションに組み込む方法を教えてください。

ライセンスキーを組み込む方法は製品に付属のスタートガイド、または本サイトにあるオンラインヘルプに記載しています。
また、本サイトのナレッジベースの情報もご参照ください。

ライセンスキーの組み込み方法は?

内部配布ライセンスの有効期限を教えてください。

内部配布ライセンスの有効期限は、製品版ライセンスキーを発行した時点から1年間です。この有効期限はお客様に製品版ライセンスキーを送付するメールに記載されています。内部配布ライセンスが期限切れになった場合、作成したアプリケーションを配布および利用を継続することはLEADTOOLSの使用許諾契約により許可されておりません。期限切れになる前に新しい内部配布ライセンスを購入し更新してください。

内部配布ライセンスを更新したいのですが?

次年度以降の更新は本サイトのサポートフォームよりご依頼ください。その際に更新対象のライセンス情報(シリアルキー、アプリケーション名、前回の内部配布ライセンスの有効期限)と更新に使用する配布キーを記載してください。依頼内容を確認の上、お客様に作成した製品版ライセンスキーと有効期限をメールにて連絡させていただきます。

サポートフォーム

内部配布ライセンスの有効期限が切れても新たに購入して更新できますか?

できます。ただし、内部配布ライセンスの有効期限は期限が切れた古い内部配布ライセンスの終了日から開始となります。

内部配布ライセンスの複数年契約はできますか?

できます。お客様に応じた最適な内容をご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

内部配布ライセンスに含まれるフリーアップグレードはどのように受けられますか?

LEADTOOLSの新バージョンがリリースされた際にフリーアップグレードを希望する場合は本サイトのサポートフォームよりお問い合わせください。お問い合わせの際には、ご使用中の内部配布ライセンスの配布キーを必ず記載して下さい。

サポートフォーム

年間保守サービスは必ず購入する必要がありますか?

ありません。年間保守サービスに含まれる内容(優先テクニカルサポート、通常サポート提供期間終了後の延長テクニカルサポート、有効期間中の新バージョンリリース時における開発ライセンスのフリーアップグレード)が必要な方のみ購入していただけます。

年間保守サービスの有効期限を教えてください。

年間保守サービスの有効期限は、開発ライセンスの登録日(年間保守サービスの登録日またはライセンスキー発行日のいずれか早い方)から1年間有効です。この有効期限はお客様に年間保守サービスの有効期限を通知するメールに記載されています。

年間保守サービスを更新したいのですが?

次年度以降の更新は本サイトの年間保守サービス申請より申し込みいただけます。お客様に更新した有効期限をメールにて連絡させていただきます。

年間保守サービスを更新する

年間保守サービスの有効期限が切れても新たに購入して更新できますか?

できます。ただし、年間保守サービスの有効期限は期限が切れた古い年間保守サービスの終了日から開始となります。

年間保守サービスの複数年契約はできますか?

できます。お客様に応じた最適な内容をご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

年間保守サービスに含まれる優先サポートはどのように受けられますか?

本サイトのサポートフォームからお問い合わせ内容をお送りいただくだけです。弊社にてお客様の年間保守サービスの有効期間を確認して対応させていただきます。

サポートフォーム

年間保守サービスに含まれる延長サポートはどのように受けられますか?

本サイトのサポートフォームからお問い合わせ内容をお送りいただくだけです。弊社にてお客様の年間保守サービスの有効期間を確認して対応させていただきます。

サポートフォーム

年間保守サービスに含まれるフリーアップグレードはどのように受けられますか?

LEADTOOLSの新バージョンがリリースされた際にフリーアップグレードを希望する場合は本サイトのサポートフォームよりお問い合わせください。お問い合わせの際には、ご使用中の開発ライセンスのシリアルキーを必ず記載して下さい。

サポートフォーム

シリアルキーとは何ですか?

製品のインストールや製品版ライセンスキーの入手に必要な番号です。開発ライセンスを納品する際にお送りするライセンス証やE-mailに記載されています。

配布キーとはなんですか?

製品版ライセンスキーの入手に必要な番号です。配布ライセンスを納品する際にお送りするライセンス証やE-mailに記載されています。

保守キーとはなんですか?

開発ライセンスの年間保守サービスを受けるために必要な番号です。年間保守サービスを納品する際にお送りするライセンス証やE-mailに記載されています。

ページの先頭へ戻る

互換性や移行について

製品技術情報や不具合の報告はどこから入手できますか?

こちらのナレッジベースから製品技術情報や不具合の報告が検索できます。

ナレッジベース

.NETコントロールは旧バージョンの .NETコントロールと互換性はありますか?

ありません。

19.0Jの.NETコントロール(Windows Forms/ASP.NET Web Forms/WPF)は、旧バージョンとは互換性が保たれておらず、移行ツールも用意しておりません。ただし、.NETコントロールは各クラス名称およびメンバ名称はほぼそのまま引き継がれています。19.0Jで全面的な見直しが行われたアセンブリを除き、多くの機能は少量の修正、もしくはほとんど修正することなく利用できる場合もあります。

各アセンブリの変更点についてはオンラインヘルプをご参照ください。
変更点を確認する際には、所有しているバージョンから19まで全ての履歴をご確認ください。

各アセンブリの変更点

ネイティブ関数は旧バージョンのネイティブ関数と互換性はありますか?

あります。

19.0Jのネイティブ関数(VC++)は、14.0J以降のバージョンとは上位互換が保たれています。新しく追加された機能への置き換えなどにより、処理の実現方法が変更になっている部分がありますが、実現できる機能には変更はありません。

ネイティブ関数の変更点についてはオンラインヘルプをご参照ください。
変更点を確認する際には、所有しているバージョンから19まで全ての履歴をご確認ください。

ネイティブ関数の変更点

旧バージョンと共存できますか?

【開発環境】
19.0Jと旧バージョンのLEADTOOLS製品は同一マシンにインストールして共存できません。

【運用環境】
運用環境においては旧バージョンとの共存が可能です。

16.5Jの後継製品を教えてください。

16.5Jの後継製品は、次の対応になります。

19.0J 16.5J
Imaging Pro Imaging Pro
Imaging Pro Imaging Pro Suite
Document Imaging Document Imaging
Recognition Imaging Document OCR
Recognition Imaging Document OCR with Plug-Ins
Barcode Pro 1次元バーコード Plug-In
Barcode Pro 2次元バーコード Plug-In
PDF Pro PDF Read Plug-In
PDF Pro PDF Write Plug-In
Document Imaging JPIP Plug-In
Recognition Imaging フォーム認識 Plug-In
Recognition Imaging マーク認識 Plug-In
Recognition Imaging OCR PDF出力 Plug-In

 

15.0Jの後継製品を教えてください。

15.0Jの後継製品は、次の対応になります。

19.0J 15.0J
Imaging Pro Raster Imaging Pro .NET Edition
Imaging Pro Raster Imaging Pro C++ Edition
Imaging Pro Raster Imaging Pro Suite
Document Imaging Document Imaging
Barcode Pro Barcode 1Dシンボル Plug-In
Barcode Pro Barcode Data Matrix Plug-In
Barcode Pro Barcode PDF417 Plug-In
Barcode Pro Barcode QRコード Plug-In
PDF Pro PDF Read Plug-In
PDF Pro PDF Write Plug-In

 

旧バージョンとの比較表はありますか?

以下の移行情報をご確認ください。

移行情報

ページの先頭へ戻る

その他

インストールの手順やライセンスのアクティベーションの手順を教えてください。

次のスタートガイドで詳細な手順を確認できます。

スタートガイド

ページの先頭へ戻る